製品紹介

HOME > 製品紹介

白石製作所の切削加工を主体としたNC複合旋盤、マシニングセンターによる精密切削加工、精密シャフト加工、パイプ材の切断、切削、研磨、曲げ、端末加工による精密部品をご紹介します。

1 精密切削加工

精密切削加工
精密切削加工の最適加工をご提案させていただき、お客様のお困りごとをソリューションさせていただきます。
自動車の重要保安部品加工で蓄積したノウハウがございます。また自動車部品加工以外の加工実績も多数ござます。

2 精密シャフト加工

精密シャフト加工
スイス式NC自動複合旋盤を用いて精密シャフトの加工が可能です。

3 鋼管材切削加工、パイプ材切断切削加工、研磨加工

c
パイプ材をカム式自動旋盤で加工する事で1工程で切断、面取りを行う事が出来、安価で大量に精密切断を行う事ができます。穴あけ、平どり等の複合加工はNC複合旋盤で対応致します。
またセンターレス研磨での超精密加工にも対応致しております。

4 パイプ材の端末、曲げ加工

d
パイプ材の切断、切削、研磨から端末加工、曲げ加工までの全工程を社内での一貫加工が可能です。

人間のチェック

_DSC0308白石製作所では、製造した製品を一つ一つ、社員の手と目によって出荷前チェックを行っております。
それは「指先に勝るセンサーはない」とも言われており、どんなに製品を作るための機械の性能が高くても、測定器では計れない製品の状態があり、そしてそれは人間でないとわからないからです。
製造機器では効率的に短時間でたくさんの製品を作り上げます。それに対し、人の手によるチェックはとても時間がかります。
ビジネスにおいて「効率」は重視される要素ではありますが、同じように「質」も大切な要素です。
人は、栄養のバランスが崩れると病気になり、長生きできないのと同じく、企業においても製品製造の効率や製品の質、人材や環境等のバランスがとれていないと、長生きすることはできません。ですから、例えば製品の質を落とすようなことをしてしまうと、弊社が目標としてかかげた100年企業は目指せなくなってしまいます。
所有者の皆さんは自動車として完成したものに触れるので、部品である弊社の製品と直接向き合うことはほとんどないと思います。
人間の細胞を直接見ることはできませんが、それぞれの細胞の質を高めることで最終的に健康な体を作り上げます。
私たちは普段目にすることのない小さな部品を作っていますが、それぞれの質を高めることで、日本の自動車をはじめとする様々な製品の質を高める事に貢献し、それが社会を支える礎になるということを自覚し、その責任を一つ一つ手作業のチェックという形で果たしているのです。

「人」の手によってチェックを行った弊社の部品を使って作られた製品は、最後に「人」が使うものになります。
その責任を胸に。